RYULOG

龍太郎の雑記ブログ

注意喚起!超極悪ブロガーからAmazon欲しい物リストが届いた件

やぁ、みんな。

 

ところで、僕は家から出なくなって久しいんだけど、そんなこともあってネットで何かを注文する機会が以前にも増して非常に増えたから、宅配便が家に来るのは珍しいことではないんだけど、今日は受け取りのときからいつもの宅急便とは空気が違ったのよ。

 

 

宅配便

 

 

ピンポーン!

 

 

僕「ウェーイ!」

 

 

宅急便「はまりゅうさんにお荷物です」

 

僕「はまっ・・・!はまりゅう??

 

 

まさか・・・!!」

 

 

あ、あ、あまっ・・・

 

 

 

 

 あ、あ、あま、あまままままままま

 

f:id:r9yu25:20170317185224j:plain

 

Amazon欲しい物リストキター!!!!

 

 

全く目立たないんだけど、僕も地味にAmazon欲しい物リストを公開しているのさ。

 

で、欲しい物リストが送られてくるのは9月以来なもんだから完全に不意打ちでさ、それはそれは歓喜したのよ。

 

 

 

 

そう、送り主を見るまでは。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317185349j:plain

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317185409j:plain

 

 

 

 

やりやがった!!!

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317191124j:plain

 

 

 

送り主は、過去に平和なはてな村で悪の限りを尽くし、ブログ界のタブー的存在として人々から忌み嫌われている「バックフロー」を運営する太巻き先輩こと「リアブ」氏だったのだ。

 

blog.kaerucloud.com

 

 

 

しかもつい先日、リアブ氏から「非アクティビズム」を運営する和製ボブマーリーことつっちーさんに、機能性バツグンのエレファントフルフェイスが送り付けられる「欲しい物テロ」が起こった矢先の出来事だ。

 

 

www.in-activism.com

 

 

 

 

普通であれば人を喜ばせるためのサービスであるはずの「欲しい物リスト」を、ここまでトリッキーな使い方をする人間が現れるとは、Amazonも恐らく想定していなかったであろう。

そう、これこそ彼がブログ界のタブーと言われるゆえんなのだ。

 

 

 

僕はこの箱を開けることをためらった。

 

 

もしヤクが入っていたら?

 

 

もし危険物が入っていたら?

 

 

 

もし動物の被り物が入っていたら?

(全身タイツ持ってねぇぞ・・・。)

 

 

 

僕はそんなことを考えつつも、やはり送ってもらった物だから開けるしかない、という結論に至った。

 

 

開封

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317191444j:plain

 

 

 

(しかし被り物が入るサイズではないよな・・・)

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317191513j:plain

 

 

 

(本か・・・?)

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317191612j:plain

 

 

 

 

(・・・ん??)

 

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317191653j:plain

 

 

 

・・・・。

 

 

・・・・。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317191710j:plain

 

はにゅにゅにゅ!?!?!

 

 

 

 

・・・どういうことだ。

 

 

この本に、一体どんなメッセージ性が込められているのだ。

 

 

本のタイトルは「絶対王者の物語

 

 

なるほど・・・

 

 

 

分からん。

 

 

そして僕は本の表紙に、何かダイイングメッセージが隠されているんじゃないかと思い探してみたものの、何も見当たらなかったのでとりあえず中を読んでみようと、箱から本を取り出したそのとき・・・。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317192217j:plain

 

 

 

 

何か紙が挟まっていることに気付いた。

 

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317192249j:plain

 

 

ここに何か重要なメッセージが書かれているのか。

 

 

期待と不安が入り交じりつつもその紙を取り出してみると・・・。

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317192357j:plain

 

 

 

すべてはここに。

 

 

 

その一言だけが添えられていた。

 

 

・・・。

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317192447j:plain

 

ふざけやがって!!

 

 

f:id:r9yu25:20170317192049j:plain

とりあえず捨てとくか。

 

 

 

・・・しかし、もしかしたら本を一通り読めば隠されたメッセージが浮かび上がってくる可能性もある。

 

そう考えた僕は、念のため読んでみることに。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317192633j:plain

 

 

 

・・・。

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317192654j:plain

 

 

 

・・・。

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20170317192707j:plain

 

 

 

そこには、羽生結弦が初めてジャンプを跳んだところから始まり、数々の挫折を乗り越え、いかにして男子フィギュアスケートの絶対王者へと上り詰めたのかが書かれていたのだった・・・。

 

フィギュアスケートプレミアム羽生結弦―絶対王者の物語 (マイウェイムック)
 

 

 

おわりに

 

今回極悪ブロガー「リアブ氏」は、僕に対して物ボケを要求したのだと結論付けた。

 

しかし、羽生結弦の本でどうボケればいいのか、僕は未だに答えが出せないでいる。

 

 

 

羽生選手、がんばってください。

 

 

f:id:r9yu25:20170317193347j:plain

 

 

END

横浜デートにおすすめ!ハマっ子がカップヌードルミュージアムを紹介しよう

f:id:r9yu25:20161010205542j:plain

 

やぁ、ハマっ子龍太郎だ。

 

既にパートナーがいるカップル諸君。

これから気になる異性をデートに誘おうとしている諸君。

 

デートの場所は決まったか?

 

続きを読む

はてなブログとWordPressのメリット・デメリット的な話

f:id:r9yu25:20161004183819j:plain

 

やぁ、ハマっ子龍太郎だゾ。

 

実は僕、はてなブログを始める前にちょこっとだけワードプレスでブログを作ったことがあったんだ。

 

一瞬でやめたけどね。

 

なんでやめたかっていうと、ブログ自体を始めたばっかりの人間にとって、ワードプレスみたいに

 

壁に向かって一人で話す

 

かのような運営は苦行でしかなく、記事を公開してからがんがんレスポンスがあるはてなブログ狂おしいほど羨ましかったんだ。

 

ま、アルアルな動機だな。

続きを読む

スパルタクスの反乱と名言をポップに仕上げてみた件

f:id:r9yu25:20160930102728j:plain

出典:第三次奴隷戦争 - Wikipedia

 

スパルタクスの名言 

  • 勝てば馬は幾らでも手に入る。負ければもう必要ない

古代ローマでは、安価な労働力として奴隷の貿易が盛んにおこなわれていた。

 

続きを読む