読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYULOG

龍太郎の雑記ブログ

ハマっ子の記事が「ポケモンGO 富士山」のキーワードで検索結果上位に来ている話。

雑記 ブログ

 

f:id:r9yu25:20160802155819j:plain

 

8月に入り、暑い日が続いているが、みなさんいかがお過ごしだろう。

 

ハマっ子ブロガーはま龍は今日も元気に溢れんばかりのエネルギーを開放し部屋の掃除をしている。

 

 

みなさんも夏バテには十分ご注意頂きたい。

 

 

 

f:id:r9yu25:20160802150317j:plain

 

検索結果

 

さて、ハマっ子は先日伝説のポケモンを探しに富士山に登りに行った。

 

www.yokoiki.jp

 

 

さらに、その様子を記事に載せた。

 

 

しかし、ふと気になったのだ。

 

 

ポケモンGO 横浜」のキーワードでは先日検索結果1位を獲得したが、「ポケモンGO 富士山」ではどうなっているだろうか。

 

www.yokoiki.jp

 

 

 

そして早速検索をしてみた。

 

 

すると

 

 

 

f:id:r9yu25:20160802150741p:plain

 

 

 

なんと検索結果1ページ目の上から4番目に載っているのだ。

 

 

これは、山梨や静岡の地元ブロガーから激しく罵倒されそうな結果である。

 

 

「お前は赤レンガ倉庫とか中華街に出てくるポケモンの情報だけ記事にしとけよ」

 

 

そんな声が聞こえてきてもおかしくない。

 

 

検索流入

 

ただし、悲しいことに「ポケモンGO 横浜」ほどのアクセスをもたらしてはくれない。

 

もちろんポケモンGOがリリースされてから時間がたち、ポケモンGOというキーワード自体相対的にアクセスは落ちていると思うのだが、原因はそれだけではない。

 

 

それは、横浜という地名と富士山という地名に大きな違いがある。

 

 

ポケモンGO 横浜」で検索をしてくるユーザーたちは、本気でポケモンを探している横浜市民たちだ。

 

しかし、「ポケモンGO 富士山」で検索してくるユーザーたちは単なる興味本位で検索しているに過ぎず、当然のことながら富士山はポケモンGOで遊ぶのにはあまり適していない場所なので、横浜公園や世田谷公園のようにポケモンGOで遊ぶ拠点にはなりえない。

 

富士山にどんなポケモンが出てくるか、その答えさえ分かればいいのだ。

(本当に富士山に伝説のポケモンが出現するなら話は変わるが。)

 

 

しかも、「ポケモンGO 横浜」はそこそこ真面目に出現スポットを書いており、地名や観光スポット名など記事本文に大量のキーワードを投入したため、結構な数のリピートがあったが、富士山記事は写真がメインだし、出てくるポケモンの種類もまさかの1種類。

 

 

こんな記事をリピートしてくれるモノ好きはそう多くない。つまらないオチまでついている始末だ。

 

 

上位に来た理由

 

実際にポケモンを探しに富士山に登るという、行動力の無駄遣いをする折り紙付きのキチガイは、世間にはあまり多くない、ということである。

 

そして、それを実行に移しちゃった僕の記事が上位に来たということである。

 

 

みんな、時間は有効に使おう。