読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYULOG

龍太郎の雑記ブログ

SONYのα6000レンズがぶっ壊れたので「SEL30M35」に買い替えた話。

朝、僕の愛機SONYのミラーレス一眼α6000を起動したところ。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731223836j:plain

 

 

 

 

20回くらい電源のオンオフを繰り返してもこの状態である。

 

 

原因はおそらく、今日家の仕事用の机を持ち上げて移動している際、フローリングに盛大にカメラ本体ごとスカイダイブしたときだと予想できる。

 

 

f:id:r9yu25:20160731225022j:plain

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731225051j:plain

 

 

 

 

最近僕のブログはカメラがなきゃほぼ成り立たなくなってきているので早急にレンズを買いにいくことに。

 

 

 

SEL30M35

 

とりあえずヤマダ電機に行き、カメラコーナーを練り歩いていたところ、早速店員に絡まれ

 

 

50mmの単焦点レンズと35mmの単焦点マクロレンズの2択を勧められた。

 

 

 

ちなみに、50mmの方は、遠くの風景を撮るのには適していないが、一定程度の距離の人物を撮影する際、オシャンティな感じで背景がボケるらしい。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731224644j:plain

 

 

 

こういう写真を撮ることが最近増えているので、それを考えるとこの50mm単焦点のレンズがいいかなーと思ったのだが、もう1個勧められた35mmの単焦点マクロレンズの方も捨てがたい。

 

 

なぜなら、これからECサイトをやるので、商品を近くから撮る機会が増えるからだ。

 

 

しかも、マクロの方が5000円くらい安い。

 

 

5分ほど悩んだ末、35mm単焦点マクロレンズを買うことに。

 

 

開封の儀

 

f:id:r9yu25:20160731225118j:plain

 

 

 

それでは開封といこう。

 

 

f:id:r9yu25:20160731225232j:plain

 

 

 

こちらが、本日購入したSEL30M35という単焦点マクロレンズ。

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731225315j:plain

 

 

 

メタリックな感じが男心をコチョコチョしちゃうのである。

 

 

f:id:r9yu25:20160731225356j:plain

 

 

 

(高校生の頃、こういう サーモスのステンレスのお弁当箱持ってきてるヤツいたな。)

 

 

 

それでは、早速装着してみることにしよう。

 

 

 

  

f:id:r9yu25:20160731230344j:plain

 

 

 

 

いいケツしてんじゃねぇか・・・。

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731230418j:plain

 

 

 

装着完了。

 

 

 

本体のブラックとレンズのシルバー。

 

 

 

実にけしからん組み合わせだ。

 

 

 

撮影

 

それでは実際に撮影をして、ちょっとコイツの力を見せてもらおう。

 

 

f:id:r9yu25:20160731232355j:plain

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731232407j:plain

 

 

 

あんまりカメラ詳しくないけど、とりあえず単焦点の破壊力に驚く。

 

 

 

もう撮影するモノ1点に狙いを定め、他のモノは全力で無視するのだ。

 

 

 

さらに驚くのはマクロ。

 

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731232417j:plain

 

 

 

f:id:r9yu25:20160731232426j:plain

 

 

 

こんなに接近してもボヤけることなく、文字が鮮明に見えるのだ。

 

 

 

アッパレである。

 

 

最後に

 

僕はカメラというものを今年の2月に初めて買ったので、正直あまり詳しくない。

 

 

ただ、レンズを変えるだけでこれほどまでに世界が一新されるとは正直予想していなかった。

 

 

僕のようにカメラ初心者の人は、あまり高いカメラを使っていなくてもレンズを変えるだけでかなり写真の質は向上するので、是非レンズの購入を検討してみて欲しい。