RYULOG

浜龍がアフィリエイトの息抜きに書くブログ

はま龍とは。

 

ハマペディアへようこそ

 

f:id:r9yu25:20160810210904j:plain

 

 

浜龍 - Hamapedia

 

浜龍(はまりゅう、1989年9月-)は、神奈川県横浜市を中心に活動するブロガー、アフィリエイターである。

 

f:id:r9yu25:20160829200837j:plain

 

■来歴[編集]

・中学生~高校生

ホームページビルダーで実況パワフルプロ野球の攻略サイトを作成し、ホームページデビューを果たす。

 

当時からアクセスアップに余念がなく、年賀状にURLを記載して広告展開を行うなど、他の追随を許さない圧倒的黒歴史を残す。

 

当時はあまり成熟市場ではなかったアフィリエイトにも手を出し、13歳ながら徐々にビジネスの才能は開花。

 

「休憩室」というページを設け、ブルックスコーヒーの広告1枚だけを張るという大胆不敵なパワープレイを展開。

 

月500円という大金を荒稼ぎし、周囲の大人たちからは"神童"と呼ばれていた。[要出典]

 

しかし、中学三年からはなぜかワルガキ路線へとアクセル全開で方向転換をし、大学入学まではインターネットとはほぼ無縁の生活を送る、いわゆる暗黒時代へと突入することになる。

 

・大学生

東京の大学へ進学し、4年間法律を学ぶ。サークルを立ち上げたり、謎の起業塾に通ったり、50万円の借金を負ったり、ホストクラブで働いたりと、波乱万丈なキャンパスライフを送る。

 

成人式では髪をモリモリにセットして横浜アリーナでNHKの取材を受けることに成功。

そして放送では中尾彬に「シルバーヘアー・・・?粋だねぇ・・・。」「スジ盛りにM字バング、これが通なんだよ」と褒められる夢を見る。[要出典]

 

さらに大学生活終盤の4年生の頃においては、オンラインゲームでゲーム上のアイテムと現金が交換されるRMT(リアルマネートレーディング)に目を付け、両者の仲介者となることによってアイテムが引き渡されない・現金が支払われないというリスクを解消してその代わりに手数料を貰うというRMT仲介ビジネスをスタート。

 

しかし直後にグリーとモバゲーのコンプガチャが消費者庁にぶっ叩かれ、「オンラインゲームとお金」に対する世間の目が厳しくなり「イカンでしょ」ということでRMT仲介ビジネスを中断。

 

そんな荒れ狂った大学生活を送っていたが結局やりたいことが見つからず、周りと同じように就職活動を開始。

 

面接の場で発表できるような学生生活を送っていなかったため苦戦を強いられるが、4次面接で突如マスオさんのモノマネを披露するというトリックプレーで面接官の意表を突き最終面接へと駒を進める。

 

最終面接では秋川雅史「千の風に乗って」のモノマネをしようとしたところで役員に止められるも「入社式で披露してくれ」という粋な内定通知を貰う。

 

・社会人

社会人になり「ガンガン出世してやるでヤンスwww」ということで研修期間中から人事部にひたすら媚びを売りまくるも、人事部の明らかにソッチ系の人から体を触られながら「あなたには期待してますよ・・・」と耳元で囁かれるという地獄を味わい、何か違うスイッチを入れてしまったことに気付き呆然と立ち尽くす。

 

そして2016年1月にリンダ・グラットンの著書『ワークシフト』に多大なる影響を受け、入社4年目に脱サラを決意。

 

2016年7月上旬にボーナスをもらい退職手続き。

約1ヵ月の有給休暇を謳歌する。

 

・フリーランス

 

雑記ブログを開設して3か月目で13万PVを記録するという偉業を成し遂げるも、全く収益化が出来ていなかったため改めてマネタイズを見直す。

色々と調べているうちに「特化ブログの方が儲かりそうじゃね?」ということで4か月目にして雑記ブログを放置。

 

2016年10月にワードプレスで特化ブログを立ち上げ、3か月目で17万円、4か月目で25万円の収益を上げることに成功。

 

特化ブログを立ち上げて4か月目となる2017年2月には「てかそもそもブログでAmazonとか楽天やるよりもトップページ作りこんだサイトアフィリエイトの方が儲かりそうじゃね?」ということに気付き特化ブログも再び放置。

 

2017年3月からはサイトアフィリエイト一本で日々記事を量産し続けている。 

 

■連絡先[編集]

・r9yu25@gmail.com

 

■SNS[編集]

・Twitter:はま龍 (@yh_ryutaro) | Twitter