読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYULOG

龍太郎の雑記ブログ

ハマっ子の僕が雑に食レポする「臨港パーク"ふれあいショップ みなと"」

横浜 横浜-飲食
桜木町の臨港パーク内に小さな喫茶店がある
それが

 

f:id:r9yu25:20160518000018j:plain

 

「ふれあいショップ みなと」

 

だ。

 

 

そして、この喫茶店の最大の売りは

 

オーシャンビュー

 

である。

 

桜木町・みなとみらいエリアには、桜木町の海・やビル群の景色を売りにしている飲食店がひしめいている。
しかし、この喫茶店、海が見えるだけではなく海にめちゃくちゃ近いのだ。

 

その距離およそ

 

80m

 

ほどである。

 

ウォーターフロント冠する名だたる名店たちが裸足で逃げ出す距離だ。

 

 

店内レビュー!

 

席数は26席。
花火大会などのイベントシーズンを除けばそこまで混んでいるということもない。

 

そりゃそうだ。

 

桜木町に来る人たちはクイーンズスクエアや赤レンガが大好きだ。

 

 
しかし、このふれあいショップみなとは、人ごみに紛れずサラッと座って食後に散歩が出来る。
そして目と鼻の先にコスモワールドもある。

 

出来る男を演出したいならこの店をオススメする。

 

店内では、誰か分からないが女の人が歌うポップス調の曲が
エンドレスリピート
されていた。
あれは誰の曲だろう。
臨港パークに関係するアーティストなのかな。

 

店内は、ホールスタッフの男性とキッチンスタッフの女性、2人でやっていた。
お会計は、券売機で食券を買うシステムだ。
料金は

 

ハヤシライス650円
アイスコーヒー300円

 

だった。
桜木町で、この1000円出しておつりがくるお店もなかなかないだろう。

 

食事レビュー!

f:id:r9yu25:20160518000220j:plain

 

ここの商品に限ったレビューではなくなってしまうが
ハヤシライス自体食べるのが数年ぶりであったので、思い出補正もありかなりの満足感があった。

 

この店で提供されている料理のラインナップは、良くも悪くも
ふつう
の料理だ。

 

しかし、桜木町で食事をとろうとすると、どこへ行ってもナイフフォークで食べる飲食店ばかりだ。
こういう、カレーやハヤシライスといった気軽に食べれる料理を提供してくれているお店はそうそう多くない。

 

そういった意味で、気軽に食べれる「ふつう」の料理を提供してくれるこのお店は、桜木町では貴重であろう。

 

最後に

 

メインディッシュ+コーヒーで950円。

 

オーシャンビューを売りにし、コース料理で5000円近く取る名店たちが泣きながら返金する安さだ。
アメックスを出してドヤ顔する必要もない。
野口英世先輩を一枚出せばお釣りがくる。

 

良心的な価格設定で桜木町のオーシャンビューを提供する、ふれあいショップみなとに敬意を表したい。

 

お金のない学生も
気軽に食事をとりたい社会人も
ふれあいショップみなとへ急げ。