読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYULOG

龍太郎の雑記ブログ

WordPressから引っ越してきた話。

雑記 ブログ

本日、いつものようにWordPressでブログを書こうとしており、なんとなくXサーバーにログインすると

 

f:id:r9yu25:20160515005313p:plain「期限間近!」

 

の文字が僕の目に飛び込んできた。

 

そう、契約していたXサーバーの契約期限が今月末で切れてしまうのだ。

そこで僕は

 

「どうせ金払って更新するなら、同じくらいの金額で利用できる、話題のはてなブログProなるモノに手を出してみようか。」

 

というミーハー丸出しの考えに至ったのだ。

 

正直引っ越しに関しては色々悩んだ。

WordPressは、はてなブログに比べカスタムの自由度が高い為、他のブログとデザイン面での差別化が図りやすいというメリットがあったからだ。

そのメリットを捨てきれず、ずっと悩んでいたのだ。

しかし、冷静に考えてみると、僕のブログで使っていたのはWordPressユーザーなら誰もが知っている

「アルバトロス」

テンプレートを利用していたのだ。

そう、トップページで記事がスライドしちゃう、あのくっそオシャンティーなやつ。

そして、そんな超有名テンプレートを使っておきながら僕は「差別化」などとほざき散らかしていたのだ。

 

もうね、

「僕がはてなブログに移動せず、WordPressに留まる理由」

とかいう、実にくっせぇタイトルの記事も下書き保存してたけど

 

まじで公開しなくてよかったよ。

 

僕がはてなブログに引っ越してきた理由。

 

で、結局なぜはてなブログに引っ越してきたのかというと

理由は特にない。

しいてあげるなら

「WordPressに留まる理由を考えるのが面倒になったから。」

といったところだろう。

 

心のどこかでは話題のはてなブログが気になって仕方がなかったのに、今まで使っていたWordPressを使い続けることを何とか正当化することに必死だったのだ。

 

もちろん、同じサービスを継続する根気強さもブロガーにとっては大事な資質かもしれない。

しかし、激動のネット社会においては新しいサービスに飛びつけるフットワークの軽さも、もしかしたら大事なのかもしれない。

そのように自分を納得させ、「悩むくらいならとりあえずやってみるか」というノリではてなブログへの引っ越しを遂行した次第である。

 

ということで、ダラダラと前のブログから記事を移植しつつ

本日よりはてなブログにて新たに記事を更新してまいりたいと思うので、皆さまよろしくお願い申し上げます。